ICO情報 Tradove(トレイドーヴ)

Sponsored Link

このブログでのICO選考ポイントは以下です。

・実際にプロダクト(商品)が既に存在する。
・大手マスコミが何社か取り上げている。
・技術的に特徴がある。
・有名人、有名パートナー企業がプロジェクトに参画している。

このどれかに当てはまるものを載せました。

もちろん投資は自己責任で!
自分でも詳しく調べましょう。

さて、今回は、大型ICOの紹介です。
企業間(B2B)ソーシャルネットワークのICOです。

具体的に言うと国際貿易のための、売り手と買い手をマッチングさせるソーシャルネットワークプロジェクトです。

このプロジェクトの特徴は、とにかく参加企業やチームメンバーが豪華なところです。
見て分かる通り大企業ばかりです。

アドバイザーには元バンクオブアメリカCEO、モルガンスタンレーCFO、シーメンスCEO、ゼネラルモーターズ副社長等々。


完全支配者層側のICOです。

チームの技術陣もかなり凄い。

フォーブスをはじめ、多くのメディアに紹介されてます。 

参考までにコインテレグラフ誌の記事を載せておきます。

買い手と売り手が暗号通貨で国際貿易を促進するためのソーシャルネットワーク


FacebookとLinkedInが今日何百万もの人々によって使用されているにもかかわらず、これらのソーシャルネットワークは将来的に大きなトランプカードを見逃すように見えます。彼らはBlockchainを使用しません。一方、Tradoveと呼ばれるスタートアップは、Blockchainをベースにした最先端のB2Bソーシャルネットワークとなっています。

TraDoveのウェブサイトには、世界中のバイヤーや売り手が、迅速かつ安全に簡単に接続できるようになっています。それによると、今日では80,000以上の100,000社の250,000人以上の企業ユーザーがプラットフォームを実行しています。Nestle、Tata Motors、Huawei、Toyota、Walmart、General Electrics、Boeing、Siemens、Fordなどの国際巨人の従業員は既にB2Bネットワークに参加しています。

世界的な貿易関係の再構築

TraDoveは、国際貿易会社が今日接続されている方法に挑戦しようとしています。エンジニアリングのMIT卒業生であるTradoveのCEO Kent Yanは、Blockchainが提供する機会によって、輸入、輸出、購買などの定期的な取引手続きが変更される可能性があると考えています。スタートアップはB2Bエンタープライズ・スペースに透明性と信頼性をもたらすことを望んでいます。

彼らは事実上、ソーシャルネットワークを介してビジネスパートナーをつなぐインテリジェントなプラットフォームを作り出しています。TraDoveは、国内外の市場を網羅しており、法人のバイヤーや売り手が取引を行うのを手伝っています。

Kent Yanによると、TraDoveは、Yan氏が感じる国際貿易の不満に対する反応として作られた。ソーシャルB2Bネットワークは、安全なB2Bグローバルな対話を実行するためにスマートな契約を使用してバイヤーと売り手を認証、査定、レビューするために形成されました。

その結果、企業のバイヤー、売り手、その他のパートナーを数週間から数か月ではなくクリックで見つけられるように、ビジネス指向のソーシャルネットワークを構築するというアイデアを思いついた」とKent Yan氏はE27ニュースウェブサイトへは質疑応答で語った。

Blockchainにソーシャルネットワークを構築する方法は?

TraDoveは、ソーシャルネットワークを介してビジネスパートナを接続するためのインテリジェントなプラットフォームを構築するために、Ethereumベースのスマートコントラクトを使用する予定です。設計上、ブロックチェーンは本質的に改変に対して抵抗力があり、サイバー攻撃を防ぐためにハッシュされています。これは大企業にとって特に重要です。

ヤン氏は、「B2Bは透明ではないため、良いバイヤーやサプライヤーを検証して資格を得ることは非常に難しい」と語った。「あなたはインターネット上で見つけたものを読むことができるが、これらのバイヤーとサプライヤーができる評価され、審査された」と同氏は付け加えた。

TraDoveの暗号侵害 – BBCoin – は、国際貿易のためのより良い支払い手段を提供することになっています。コインは、企業内での暗号暗号化の要求を開き、企業の販売、マーケティング、取引のニーズを高める、市場で初めてのB2Bトークンになるはずです。BBCoinは、信頼できるB2B取引、特に国際貿易の支払い手段としても使用されます。

暗号を使用することで、企業は地方の銀行ストレスを排除し、安価で安い支払いコストで国外へ送金することができます。「企業の売り手が無料で基本サービスを利用できるようにし、BBCoinを使用して、バイヤーの検索や表現のニーズについて売り手に通知するなど、優先または付加価値のあるユーティリティを支払う」と同社のウェブサイトは述べている。

TraDoveは売春斡旋で盛り上がったキャンペーンを開始した。ハードキャップは5百万ドルを超えると予想されている。1月31日にプレセールが終了し、2月1日に公開販売が開始されます。

Tradove(トレイドーヴ) は、既に10万以上の会社、25万人から使われています。
以下からリストが見れます。
https://wwwus01.tradove.com/whoisin

とにかく既に凄い数の企業に使われているシステムです。
そしてこのシステムで使うBBCoinを発行するICOです。

BBCoinは以下のように使われるようです。

 

BBCoinは国際決済に使われると書いてますね。

投資と言う面ではこれほど安全なICOはないと言えるでしょう。

以下は説明動画です。

ICOは2月28日までですが、人気のため早期終了もあり得ます。

参加方法は Tradove(トレイドーヴ) のサイトで
Buy BBCoin を押す。

 

必要事項を記入

次に住所とパスポートの画像などをアップロード

アメリカ市民じゃなければ右側を選択

で、最終的に以下の画面になります。
この画面ではBBCoinの購入希望額を入力します。

最低購入額は4000BBC=640USDからです。
日本円だと約7万円。

最低購入額がちょっと高いですが、このICOはそれぐらいの価値はあると思います。

以下は、最低金額の4000BBCoinを入力して見ました。
入金はビットコインとイーサリアムの両方が使えます。

という訳で大型ICO、 Tradove(トレイドーヴ) の紹介でした。

本当にありがとうございました。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック


↓このブログの新刊がAmazonで予約開始になりました!11月16日発売です!

この記事をシェアしよう!